不動産投資をするのに資格は必要なし

不動産投資をするために必要な資格は特にありません。
有利にするために資格を、物件は自分で管理を、などという声もありますが、実際には特に必要ないというのが実情。
資格がなくても、いまここからでも、不動産投資は可能です。
もちろん勉強は必要ですし、その流れで資格を持っていればメリットがあるのも事実でしょう。
ただ、必要なのは投資について学ぶことです。
資格取得にも時間がかかりますので、そこに時間を使うくらいなら投資に専念しましょう。
そもそも不動産に関する資格は難易度も高いです。
目安として勉強時間は300時間程度必要とも言われています。
おそらく多くの人が想像するのが、宅地建物取引士、マンション管理士、管理業務主任者などでしょう。
中でも難しいのがマンション管理士で、600時間勉強して合格率は8%強という難関になっています。
不動産投資をするなら、管理は管理会社に委託するのが正解。
自分でやろうとせず、専門分野はその道のプロに任せて、自分は投資の成果を上げることに注力しましょう。